Vox
記事
チュートリアル
三行広告
フォーラム

VOX VT 21世紀の真空管アンプ

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

活発な動きを見せているVOXからValvetronix(ヴァルヴトロニクス)シリーズのラインナップを強化するコンボ・アンプのVTシリーズが新登場。

活発な動きを見せているVOXからValvetronix(ヴァルヴトロニクス)シリーズのラインナップを強化するコンボ・アンプのVTシリーズが新登場。
ニューモデルは最大出力15WのVT15、最大30WのVT30、最大50WのVT50、最大100WのVT100の4タイプ。すべてのValvetronixシリーズ同様、同社独自のVOX Valve Reactor回路を搭載している。

VOXによると小型三極真空管12AX7を使用し、デジタル技術では到底及ばないチューブ・アンプ・サウンドの特性を再現する100%アナログのオリジナル・パワー・アンプ回路により、チューブ・アンプ独特のニュアンスとサウンドを体感することができるとのこと。

ADシリーズをベースに更なるモデリングとエフェクトが搭載されている点も見逃せない。

主な特徴:

  • 現在では入手困難なヴィンテージ・アンプやブティック・アンプのサウンドを22種内蔵し、最新のハイゲイン・アンプも網羅

  • コーラスやディレイといった定番エフェクトからピッチシフターやハーモナイザーのような斬新なものまで12種を内蔵、独立レベル・コントロールのリバーブ搭載

  • 著名ギタリストのギター・サウンドをシミュレートしたプログラム22種を含む、合計66のプリセットプログラム

  • 8つまで保存可能なユーザー・エディット・プログラム

  • ライン録音や夜間練習用にヘッドフォンおよびライン・アウトを装備

  • オプションのVFS5フットスイッチによりプログラムの切り替え、エフェクトのオン / オフ、スピード / タップ設定が足元で可能



アンプのルックスは伝統的なVOXのデザインを彷彿とさせつつも、Valvetronix ADシリーズのメタルグリルとVOX独特の鶏の頭のような形をしたクリーム色のつまみの組み合わせによるモダンなバリエーションとなっている。

各モデルはカスタム・デザインされたスピーカーを搭載し、パワー・レベル・コントロールにより小さな音量でも説得力のあるディストーション・サウンドを得ることができる。VT50 / VT100には外部スピーカー・アウト、更にVT100にはエフェクト・ループが搭載されている。

VOX VT15 および VT30は2008年10月(日本国内では11月)発売予定。値段はそれぞれ $280、$375。
VTフットスイッチは $84。
VT50 および VT100は11月頃の発売予定で価格は未定。

更に詳しい情報はwww.voxamps.jpへ。
  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

Viewers of this article also read...