ユーザーレビュー
Price engine
三行広告
フォーラム

Sonic Charge Synplant

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

Sonic Chargeはプログラミングに発生学的な考え方を取り入れたシンセ・プラグイン Synplantを発表した。

Sonic Chargeはプログラミングに発生学的な考え方を取り入れたシンセ・プラグイン Synplantを発表した。
メーカーによれば、Synplantはつまみを回して音作りする代わりに、シンセ・パッチへと成長する植物の種子を植えるというユニークなインターフェースを持つ。ユーザーを時に煩雑なシンセサイズ・プロセスから解き放ち、目指す音を耳を使ってより簡単に直感的に得ることを目標にしているとのこと。

メーカーサイトには現在のところまだあまり詳細な解説はないのでパラメーターを挙げておこう。チューニング、アトーナリティー、エフェクト、リリースが4つの主要なコントロールのようだ。そしてホイール・スケーリング、ベロシティ・センスと音量がある。画面上部にはDNAを模したアイコンのボタンがあり、これにより音色の合成を開始するのではないかと推察される。

WindowsおよびMac OS X(ユニバーサル・バイナリ)版があり、価格は89ドル。
SynplantとµTonicのバンドル版が158ドル。既にµTonicの登録ユーザーである場合は、2009年1月末まで25%オフで購入できる。

更に詳しい情報はwww.soniccharge.comへ。
  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

Viewers of this article also read...