Modartt Pianoteq Play
+
Modartt Pianoteq Play

Pianoteq Play, バーチャルアコースティックピアノ from Modartt.

public price: ¥99 VAT incl.
ユーザーレビュー
Price engine
三行広告
フォーラム

Modartt Pianoteq Play

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Email

株式会社メディア・インテグレーションが仏 Modartt 社の Mac/Windows 用ピアノ音源ソフトウェア『PIANOTEQ PLAY』を発表した。

PIANOTEQ PLAY』は、著名なピアニストの調律師だったフィリップ・ギヨームが開発したフィジカル・モデリング・ピアノ音源『PIANOTEQ』の複雑なエディット機能を省いて低価格化した「演奏家」版。

レガート演奏時の音のつながり、スタッカート演奏時に感じられるハンマーとボディの存在、同時に押さえられた鍵盤同士で複雑に絡みあう共鳴など、フィジカル・モデリング方式ならではの演奏が楽しめる。

主な特徴:
  • 数分間でインストール可能な軽量設計
  • ラップトップ・コンピュータに最適
  • 複雑なエディット知識は不要
  • K1、C3、 M3と、3 つのグランドピアノ・モデルを収録
  • 有償、無償の PIANOTEQ Add-On モデルを追加可能
  • ハンマーの硬さなど多彩なエディットが可能な PIANOTEQ にアップグレード可能。
フィジカル・モデリング方式の特徴:
  • ハンマー、弦、響板、ペダル、上蓋など、ピアノを構成する各部位の相互作用を再現して発音
  • サンプル音源とは異なる反応、和音の響きによる、有機的な表現力
  • 128 段階のすべてで滑らかに反応するベロシティ・レスポンス
  • 連続的なペダルへのレスポンスにより、ハーフ・ペダル表現に対応
  • 無音で押さえた弦を他の打弦で響かせる、「共鳴」奏法も再現可能

総容量 20 MB で、Mac OS X / Windows (32-bit, 64-bit) に対応。

2010 年 6 月中旬発売予定。

定価:¥14,700(本体価格:¥14,000)

詳しくはこちらから:http://www.minet.jp/pianoteq/pianoteq-play
  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Email

Viewers of this article also read...