Lexicon I-Onix U42S
+
Lexicon I-Onix U42S

I-Onix U42S, USB audio interface from Lexicon in the I-Onix series.

Price engine
三行広告
フォーラム

Lexicon I·ONIX U42S

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Email

LexiconはUSB 2.0を採用したオーディオ・インターフェースの新シリーズ IONIX U22、U42S、U82Sを発表した。

3 種類のモデルはそれぞれ異なるレコーディング・キャパシティーを提供する。U22 は同時録音が 2 チャンネル、2 つのアナログ・コンビジャック入力と2つのTRSバランス出力、1つのHi-Zインストゥルメント入力、1つのヘッドフォン端子、MIDI I/Oを備えている。U42Sはアナログ4チャンネルおよびデジタル2チャンネルの同時録音、U82Sではアナログ8チャンネルおよびデジタル2チャンネルの同時録音が可能。更にU42SとU82Sではアナログ・コンビジャック入力をそれぞれ4、8、S/PDIF I/O、2つのインストゥルメント入力、2つのヘッドフォン端子を持つ。

Steinberg® Cubase LE4®、Toontrack® EZdrummer® Liteが付属する他、リバーブで有名なLexiconならではの6種のリバーブタイプと16のパラメーター、35種のプリセットを持つPantheon II VST/AUプラグインが付属する。

IONIXデスクトップ・レコーディング・インターフェースの各モデル共通の特徴:

  • USB 2.0により最高480MbpsでDAWに接続

  • 44.1〜96kHz、24ビット

  • アナログ1/4インチとXLRのコンビ入力を機種により2〜8搭載

  • アナログTRS (ステレオ・メイン) 出力×2

  • 超低ノイズな高電圧dbxマイクプリアンプを全アナログ入力に搭載

  • 48Vファンタム電源 phantom power for each input pair

  • 各チャンネルに8 LEDの入力レベルメーター

  • ステレオ・バスのメーター表示

  • 高出力1/4インチ・ヘッドフォン端子(1〜2)

  • Hi-Zインストゥルメント入力(1〜2)

  • レイテンシーゼロのダイレクト/プレイバック・モニタリング

  • 低レイテンシーASIOドライバ

  • Pantheon II VST/AUリバーブ・プラグイン

  • Steinberg Cubase LE4およびToontrack EZdrummer Lite ソフトウェアをバンドル

  • WindowsおよびMac対応



つまみとメーターは操作・確認が容易な位置に配置できるようにデザインされている点もユニークだ。

更に詳しい情報はwww.lexiconpro.comへ。


  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Email

Viewers of this article also read...