セルフマネジメント&ビジネス
テーマ別フォーラム セルフマネジメント&ビジネス
ニュース
チュートリアル
フォーラム
  • フォントサイズの変更
  • 削除する

自分でできる音楽プロモーション

プレスキットの作り方
  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

自分のアルバムが完成したら、あとはこれを世に出すだけ。一番手っ取り早いのは、新聞や雑誌、もしくはあなたの音楽ジャンルに特化したブログなどにコンタクトし、インタビューや CD レビューを書いてもらうことです。あなたが彼らの仕事量を軽減してあげられれば、音源を取り上げてもらえる可能性もぐっと高くなるでしょう。しかし、そのためには一体どうしたらいいのでしょう?そう、プレスキットを手渡せば良いのです。

プレスキットとは

プレスキットには、あなたのプロジェクトに関する詳しい情報はもちろん、ジャーナリストが記事を書く際に参考にできそうなあなた自身やあなたの音楽に関する情報を含める必要があります。現在ではほとんどのブロガーやジャーナリストがオンライン上で仕事をするため、ここでは添付ファイルとしてメール送信ができる「デジタル・プレス・キット」を中心に話を進めて行きたいと思います。

  • あなた自身やあなたのバンドの簡単なバイオグラフィー
  • プロモーションしたい CD のジャケットやライブ写真(クレジットや歌詞などを記載する必要はありません)
  • あなた自身もしくはあなたのバンドのアーティスト写真数枚、バンドロゴがあればそれも添付しましょう

5 MB を越えないようファイルサイズには注意しましょう。大容量ファイルの受信を拒否するメールサーバーもありますので気を付けてください。プレスキットをどこかのサーバー上に保存し、直接リンクからダウンロードできるようにもしておいてください。ダウンロード用のリンクを記載するのもお忘れなく。

ホームページを持っていなくても(持っていないと相手にされない可能性もありますが・・・)、ドロップボックスのパブリックフォルダ内にファイルを入れれば、そのリンクを記載することができます。

オンライン・ジャーナリストの存在を忘れずに。写真や画像の解像度は、ブログなどのオンライン・メディア用には 72 dpi で十分ですが、プリント・メディアはより高解像な 300 dpi で用意する必要があります。300 dpi の画像はオンライン上でダウンロードできるように準備する必要がありますが、72 dpi の画像はメールに添付して送信しても問題ありません。

プレスキットはもちろんメールにもあなた自身の連絡先を必ず忘れずに記入してください。

 

 

  • 担当者の名前、アーティスト名、バンドのリーダー名など
  • メールアドレスと電話番号
  • アーティスト/バンドのホームページ URL に加えて、Facebook や MySpace、ReverbNation、BandCamp、SoundCloud、Twitter といったソーシャルメディアで最も頻繁に更新しているページのリンクを 2~3 送ると良いでしょう。アーティストやバンドに関する情報があちこちのネットワーク上に散在している場合は、一つのサイト上にまとめておくと良いでしょう。ホームページがあると便利なのはそのためです。

サイズと形式

プレスキットの役割は、あなたの記事を書くジャーナリストが時間を節約できるようにするためです。内容はストレートかつ簡潔にまとめ、5MB に収まるようにします。

どんなプラットフォーム上でもファイルが開けて中身が閲覧できるように、テキスト作成の際に使用するソフトやファイルの保存形式には十分留意してください。

 

圧縮ファイル

プレスキットは、"バンド名_presskit" という名前で一つのフォルダ内に収納し、最も一般的に使用されている ZIP 形式に圧縮してください。

ファイル名

ファイル名には大文字や特殊文字、アクセント記号などは使わず、スペースがあるところはすべて下線 "_" を使用してください。こうすることで、サーバーによってファイル名が取得できないというトラブルを回避することができます。

テキスト形式

テキストは Microsoft Word の「.doc」かリッチテキストの「.rtf」で保存してください。特殊なフォーマットやレイアウトを使用して文章を作成した場合は、「.pdf」で保存し送信することもできますが、受信者の端末に PDF リーダーが必ずしもインストールされてない場合があることに注意してください。PDF ファイルを送信する場合は、同じ内容の「.doc」や「.rtf」ファイルを付け添えておくといいでしょう。最新の Word でしか開くことのできない「.docx」や、OpenOffice による「.odt」形式の使用は絶対に避けてください。

画像形式

写真や画像は「.jpg」形式にし、画質を 80% で書き出してください。ロゴは 256 色の GIF 形式、もしくは 24 bit の PNG 形式で保存してください。BMP や TIFF はファイルサイズが大きくなりすぎるので使わない方が賢明でしょう。

コメントを投稿する
コメントを投稿する
  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail