Roland
記事
チュートリアル
三行広告
フォーラム

SONAR V-STUDIO 700

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

ローランドはCakewalk SONAR 8 PRODUCERを中核に専用コントローラーVS-700C V-STUDIO CONSOLE、専用オーディオ・インターフェースVS-700R V-STUDIO I/O、ローランドFantom VSハードウェア・シンセサイザーをセットにしたオールインワン・パッケージの音楽制作システム SONAR V-STUDIO 700を発表した。

ローランドはCakewalk SONAR 8 PRODUCERを中核に専用コントローラーVS-700C V-STUDIO CONSOLE、専用オーディオ・インターフェースVS-700R V-STUDIO I/O、ローランドFantom VSハードウェア・シンセサイザーをセットにしたオールインワン・パッケージの音楽制作システム SONAR V-STUDIO 700を発表した。

主な特徴:

  • SONAR 8 PRODUCER

    • Windows最高峰の内部演算64ビット倍精度処理のオーディオ・エンジンを採用。徹底した高音質化を実現

    • オーディオ・トラック/MIDIトラックともに無制限に使用可能

    • ボーカルのピッチ(音程)やリズムを自在に編集可能な「V-Vocal」をビルト・イン

    • あらゆる音楽ジャンルに対応するプラグイン・シンセを15種類搭載

    • V-Vocalによる強力なボーカル・プロセッシングが可能

    • 音づくりからマスタリングまでフル対応のプラグイン・エフェクトを50種類搭載


  • VS-700C V-STUDIO CONSOLE

    • 「SONAR 8」専用に開発されたコントロール・サーフェース機能で、高精度なソフトウェア・コントロールを実現

    • タッチ・センス付きの100mmモーター・フェーダーを9本搭載

    • 8つのロータリーエンコーダーとLCDディスプレイを搭載したチャンネル・ストリップ・コントローラを装備

    • ジョグ/シャトル・ホイールを搭載したトランスポート・コントロールや、サラウンド制御用のジョイスティックも搭載

    • EDIROLのビデオ機器DV-7シリーズのコントロール機能を搭載、さらにV-LINK対応機器との連携も サポート

    • 各コントロールのパラメーターを一括表示可能な大型LCD表示

    • LEDレベルメーターを各チャンネルに装備

    • EQ/センド/ACTコントロール部

    • 20系統のロータリーエンコーダー・スイッチ

    • 70以上の自照式ボタンを装備

    • ジョグ/シャトル・ホイールを含むフル・トランスポート・コントロール

    • 7セグメント表示の大型タイム・ディスプレイ

    • スピーカー、ヘッドホン×2の独立したモニターコントロール

    • 2系統のヘッドホン・アウト装備

    • サラウンド・ミックス用ジョイスティック装備

    • マルチアサイン可能なT-Barタイプのコントローラー

    • V-LINKによるEDIROL製ビデオ機器のコントロールも実現


  • VS-700R V-STUDIO I/O

    • 18イン/24アウトのオーディオ・インターフェイス

    • 8系統のファンタム電源対応アナログ・インプット(XLR/TRS)、14系統のアナログ出力を装備

    • 24ビット/192kHz対応の高品位A/Dコンバーター

    • Roland V-Mixer M-400譲りの高性能マイク・プリアンプ

    • コンプレッサー、EQをはじめ、フェーズ、パッド、ローカットなど高品位なインプット、DSPエフェクトを装備

    • AES/EBU、コアキシャルタイプのデジタル入出力に加えADATデジタル入出力を装備

    • MIDI、ワードクロックなど充実の入出力

    • PCとの接続はUSBケーブル一本(USB2.0対応)

    • VS-700R I/Oユニットは、2台まで同時使用が可能

    • オーディオ入出力は最大37イン/48アウトまで拡張可能


  • ROLAND FANTOM VS SYNTHESIZER

    • ローランドFantom VSハードウェア・シンセサイザーをシステムに完全統合

    • 世界中で支持されるFantomシンセを搭載、1400種類以上の高品位サウンドを活用できる

    • ハードウェア音源ならではの低レイテンシーと低CPU負荷

    • VSTiプラグイン、シンセ・エディター、自在なルーティングなど、複数のソフトを切り替えることなく、SONAR上でシームレスな操作とエディットが実現

    • VS-700Rにはエクスパンション・ボードARXシリーズに対応した拡張スロットを1基装備

    • 「SuperNATURAL」テクノロジーの圧倒的にリアルな音色を追加することが可能

    • VS-700Rを2台接続することで、Fantom VSを最大2台までコントロールできる




発売時期は2009年1月下旬の予定。オープン価格。

更に詳しい情報はwww.cakewalk.jpへ。

トラックバック:https://ja.audiofanzine.com/2008/10/03/sonar-v-studio-700/trackback/
  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

Viewers of this article also read...