Roland
記事
チュートリアル
三行広告
フォーラム

Roland RSS M-48

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

Roland Systems Groupはライブパフォーマンスやスタジオでのモニタリング・ソリューション、ライブ・パーソナル・ミキサー RSS M-48およびスプリッター&パワー・ディストリビューター S-4000Dを発表した。

Roland Systems Groupはライブパフォーマンスやスタジオでのモニタリング・ソリューション、ライブ・パーソナル・ミキサー RSS M-48およびスプリッター&パワー・ディストリビューター S-4000Dを発表した。

ローランドによると、M-48は演奏する各アーティスト自身がモニター・ミックスのバランスを自在にコントロールできる次世代のライブ・パーソナル・ミキサー。ヘッドホンやIEM(インイヤー・モニター)でも臨場感のあるモニタリングを実現。もちろん従来のフロア・モニター・システムにも対応。ライブ・パフォーマンスに、また、収録やレコーディングのキュー・ボックスとして理想的な高音質モニター環境を実現するとのこと。


  • IEM(インイヤー・モニター)に完全対応

  • 40チャンネル・ミックス、16ステレオ・グループ・コントロールを実現

  • 直感的な操作を実現するLED付エンコーダー

  • アンビエント・マイク、内蔵リバーブで臨場感を演出

  • ライン・アウト端子でフロア・モニターにも対応、さらに充実の出力群も装備

  • 電源と40チャンネルの音声を1本のCAT5eケーブルで伝送

  • アナログ/デジタルを問わず、お手持ちのミキサーに接続

  • V-Mixer「M-400」に接続してREACフル・デジタル・システムを構築
    付属のマウンティング・ブラケットで様々なセッティングが可能



更に詳しい情報はwww.rssamerica.comwww.roland.co.jpへ。
  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

Viewers of this article also read...