Soniccouture Novachord
+
ユーザーレビュー
Price engine
三行広告
フォーラム

SonicCouture シンセ音源 Novachord

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

クリプトン・フューチャー・メディアが、SonicCouture 社のシンセサイザー音源『Novachord』を発表した。

実機となる『Novachord』は、1938 年にハモンド・オルガン社が開発し、世界で初めて市販されたシンセサイザーで、回路素子に 163 個もの真空管を使用し、72 の鍵盤すべてがポリフォニックに発音可能という驚異的なスペックを有していた。現存するのは 200 台以下と推定される非常に貴重なシンセだ。

今回 SonicCouture が開発したソフト音源『Novachord』は、米国の電子回路技術者/モジュラーシンセ設計者である Phil Cirocco(フィル・シロッコ)氏が、現代的に修復した Novachord 実機からサウンドを収録したもので、50 通りのセッティング状態で、72 鍵全てについて、モノラル出力を Apogee 製 AD コンバータで直接レコーディングしている。ここで得られたサウンドから、Novachord  の「音色」を再現するのみならず、その「操作性」までをも忠実に再現。Novachord 実機さながらに、6 つ のフィルターセット(オシレータに相当するもの)の音量バランスを設定して音作りを行うことが可能となっている。さらに、現在(そして未来)の音楽家に使ってもらえるよう、幾つもの機能を追加した独自の音色パッチも搭載されている。

ソフトウェア概要:

  • Native Instruments KONTAKT PLAYER 4 採用
  • Windows 7 、MacOS X 10.6 に対応
  • メモリーサーバー機能により、4GB 以上のメモリを使用可能。
  • マルチ・プロセッサー/マルチ・コアに対応(最大 16 コア)
  • KONTAKT スクリプト・プロセッサにより、各インストゥルメント独自の GUI やエフェクト等を搭載
  • 32-bit プロセッシングによるハイクォリティなサウンド出力
  • 改良された DFD (Direct From Disk) 機能によるハードディスク・ストリーミング再生。サンプルを RAM メモリに読み込まずハードディスクから直接再生する事で、コンピュータに搭載されたメモリ容量以上の大容量サウンドを扱う事が可能
  • 柔軟なアウトプット・ルーティング(各アウトプット・チャンネルのフェーダーには 4 つのインサート・エフェクトと 4X4 の AUX エフェクトを適用可能)
  • マイクロ・チューニング/マスター・テンポ設定
  • パフォーマンス・ビュー/ミニマイズド・ビュー切替
  • 最大 64 パート・マルチティンバー/同時発音数無制限

オープンプライス(税込市場予想価格¥14,700 前後)

詳しくはこちらから:http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=33540

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

Viewers of this article also read...