ユーザーレビュー
Price engine
三行広告
フォーラム

ソニー AV アンプ TA-DA3600ES

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

ソニーが、上位機種『TA-DA5600ES』の技術的な内容を多く盛り込みながら、手頃な価格を実現した7ch AV アンプ『TA-DA3600ES』を 10 月 21 日に発売する。

TA-DA3600ES』は、2008 年に発売された TA-DA3400ES の設計を一新したモデルで、従来の自動音場補正技術「D.C.A.C.」に加えて「A.P.M.」を採用。すべてのスピーカーをフロントスピーカーと同一スピーカーで構築したかのような、臨場感あるマルチチャンネルオーディオの再生ができるとしている。

HDMI 端子は 4 入力/1 出力で、3D パススルーと ARC に対応。HDMI には低ジッターの水晶発振器が搭載されている。

パワーアンプ部は、ディスクリートパワーアンプ回路をアルミ基板上に構築した「ワイドバンド・メタルコアモジュール」を新たに開発。TA-DA3400ES では IC ドライブ回路で構成していたが、これをフルディスクリート化し、上位機種 DA5600ES と同様の「広帯域パワーアンプIII」とした。出力は各チャンネルとも 150W(4Ω)。

なお、自動音場補正技術「D.C.A.C.」は「アドバンストD.C.A.C.」で、DA5600ES に搭載された「スピーカーリロケーション」には対応しておらず、マイクもモノラルタイプとなる。

価格は 136,500 円(税込)。

詳しくはこちらから:https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201008/10-0825/

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

Viewers of this article also read...