ユーザーレビュー
Price engine
三行広告
フォーラム

MOTU Volta

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

米 MOTU 社が最新プラグイン Volta の販売を開始した。

米 MOTU 社が最新プラグイン Volta の販売を開始した。


Volta はオーディオ・インターフェースを CV コントローラーに変える画期的なバーチャル・インストゥルメントだ。 MOTU によれば、 Voltaを使うことでお好みの DAW からあらゆる CV 入力を持つハードウェアを正確にデジタル・コントロールできる。

モジュラーやアナログシンセ、さらにはエフェクト・プロセッサーもコントロール可能だ。想像してみてほしい。 Digital Performer や Logic Pro もしくは Live などから、 CV 入力を持つアナログ機器をバーチャル・インストゥルメント同様に操作できるとしたらどうだろう。

Volta の主な特徴:


  • DC 結合のオーディオ・インターフェースを CV コントローラーに変えるバーチャル・インストゥルメント

  • コンピューターからモジュラーシンセやその他の CV 入力を持つ外部機器の操作が可能

  • Digital Performer や Logic Pro 、 Live といったサイドチェイン出力に対応した AU 対応 DAW で使用可能

  • ステレオフォンジャック出力を備えたあらゆる MOTU 製オーディオ・インターフェイスに対応。 24 I/Oインターフェース、 96 チャンネル分まで拡張可能

  • お好みのホスト内でのインストゥルメント・プラグイン操作が可能

  • プラグイン・インスタンスごとに 24 のコントロール出力をサポート。インスタンスは必要なだけ割り当て可能。

  • MIDI トラックデータを CV 信号に変換し、モジュラーやアナログシンセ、その他の CV 入力を持つ機器をコントロール可能

  • サンプル精度の正確な MIDI プレイバック

  • MIDI ノート、 MIDI コントローラーデータ、トラック・オートメーションを含む 7 種の異なるコントロールソースに対応。さらに LFO やクロックパルス、トリガー/パターン・シーケンサーなどのテンポ同期ソースにも対応

  • オシレーターごとに Hz/V または V/oct のいずれかを使用してピッチおよびオクターブのチューニングができるワンクリック・キャリブレーション機能内蔵

  • 各オシレーター/インターフェース・コンビネーションごとのカリブレーション・レンジが一瞥可能

  • 複数のドラムマシンやアルペジエーターといったクロック・デスティネーションを各機器ごとに独立した PPQ 解像度で同期可能



製品情報、チュートリアル動画、サンプルオーディオ、必要システム条件などの詳細は、 Volta ページへ。

Volta は、メーカー希望小売価格 249 ドルにて Mac OS X 用 MAS および AU フォーマットで購入可能。
  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

Viewers of this article also read...