ユーザーレビュー
Price engine
三行広告
フォーラム

Eigenlabs アイゲンハープ

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

モリダイラ楽器が、Eigenlabs 社が開発したコントローラーで、パソコン上のソフトウェアをコントロールして発音させる、全く新しいコンセプトの楽器『Eigenharp』の 3 モデルを発表した。

Eigenharp には『Alpha(アルファ)』、『Tau(タウ)』、『Pico(ピコ)』の 3 種類をラインナップ。アルファは最初に開発されたもっとも多くの機能を備えた機種で、タウはアルファの機能を整理したよりコンパクトなモデル。ピコは誰でも手軽に演奏できる最もコンパクトに仕上げられたモデルだ。

本体上に設けられた演奏キーは、それぞれベロシティセンシティブと上下左右に動かすことで得られるアフタータッチ/ベンド効果が得られるようになっており、ギターのベンド奏法やキーボードのアフタータッチを使った演奏方法が再現できる。また、本物のクラリネットのように吹くことで発音をコントロールできる「ブレスパイプ」、サンプラーやシンセ音源のピッチを連続的に動かせるキーのサイドに設けられた「ストリップ(リボン)・コントローラー」、ドラムのループパターンを演奏する「ドラマー機能」なども搭載されているため、一人でも多彩な演奏が楽しめそうだ。

楽器音には AU と Sound Font 2 フォーマットを、ドラムには Apple Loop を採用。クラリネット/チェロ音源には Eigenharp 独自の音源が使用されている。

現在 Mac OS X のみに対応。

詳しくはこちらから: http://web2.moridaira.com/eigenlabs/

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

Viewers of this article also read...