Moog Music The Moog Guitar - Model E1
+
Moog Music The Moog Guitar - Model E1

The Moog Guitar - Model E1, エレクトリックギター from Moog Music.

ユーザーレビュー
Price engine
三行広告
フォーラム

Moog Guitar 出荷開始!

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

ナッシュビルで開催されたNAMMでのセンセーショナルな発表から3ヶ月弱、Moog Musicは5大陸にモーグギターの出荷を開始した。

ナッシュビルで開催されたNAMMでのセンセーショナルな発表から3ヶ月弱、Moog Musicは5大陸にモーグギターの出荷を開始した。
Moog Music社長 マイク・アダムスによれば、このギターは9月の第2週に出荷開始されたが130万ドル分を超えるオーダー全てに応えるには暫くかかりそうだとのこと。

ルー・リード、トレント・レズナー、マルーン5のジェームス・バレンタイン、ラスカル・フラッツのジョー・ドン・ルーニー、ジョー・ウォルシュ、ハンス・ジマー・スタジオ、ブロンディーのクリス・スタイン、そしてガラージ・マハールのファリード・ハークといったアーリーアダプター達が既にこのギターを使用している。

Glide.comでの最近のインタビューでファリード・ハークはこのギターについて訊かれている。
「それで(モーグ・ギターは)どうだい? 全て評判通りかい?」

ハーク「ああ、マジで評判通りだよ…ギタリストの手でサスティーンやアタックをコントロールできるっていうシンプルなアイディアは革命的だし、実現すれば凄く応用が利くってことは何年も前から解ってたんだが。今後もこのギターの新しい奏法をどんどん見つけていくと思うし微妙なコントロールの仕方なんかの発見もあるだろうな」

現在出荷中のモーグ・ギターはリミテッド ・ポール・ヴォー・コレクター・エディションだ。この $6495 のギターにはそれぞれモーグ・アソシエイションと開発者であるポール・ヴォーのサイン、そしてモーグ史上初のギターの証明書が付属する。

特許のモーグ・ギターは5つのユニークな新機軸をギタリストにもたらす。
フル・サスティーン:従来のサスティナーのようなものではなく、無限に持続するサスティーンをどの弦のどのフレットポジション、そしてどんなボリュームでも実現できる。
コントロールド・サスティーン:弾かれていない弦は自動でミュートしながら1本または複数の弦をサスティーンさせる。
ミュート・モード:弦の振動を自動的に減退させ、バラエティーに富んだスタッカート音を奏でる。
ハーモニック・ブレンド:微妙なハーモニクスからドラマティックなものまで、付属のコントロール・ペダルを使用してピックアップが弦に与える振動エネルギーをブリッジ側とネック側で切り替えられる。
モーグ・フィルター:モーグ・ラダー・フィルターをペダルまたはCVインプットからコントロールできる。

モーグ・ギターは2008年10月13日にニューヨークのハマースタイン・グランド・ボールルームで開催されるMoogfest 2008に出展される予定。

[youtube=https://www.youtube.com/watch?v=b3SsYQrgcyA]

詳しくはwww.moogmusic.comへ。
  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

Viewers of this article also read...