Audiofanzine すべて

Software, instrument and audio gear tests/reviews

  • 危険な蜜の味!?『Hive』バーチャル・シンセ
    Review

    危険な蜜の味!?『Hive』バーチャル・シンセ - U-He『Hive』バーチャル・シンセ詳細レビュー

    15/07/29

    U-He の最新製品『Hive』は、『Diva』の精度も『Zebra 2』の豪華さも、『Bazille』や『Ace』のモジュール性も持ち合わせてはいない。 『Hive』は、見た目もシンプル、操作も簡単だが、図太いサウンドを提供してくれる。それで任務は完了なのだろうか?

  • サテンの夜
    Review

    サテンの夜 - U-he『Satin』詳細レビュー

    13/12/08

    DTM の誕生以来、プラグインの多くが「真のアナログ・サウンド」を約束してきた。しかし、このマーケティング文句も多用され過ぎ、今となっては陳腐に響くことさえ・・・。しかし、それが崇高なバーチャル・アナログ・シンセ『Diva』の開発者の発言となれば、我々の好奇心も自ずと高ぶる。

  • サテンの夜
    Review

    サテンの夜 - U-he『Satin』詳細レビュー

    13/12/08

    DTM の誕生以来、プラグインの多くが「真のアナログ・サウンド」を約束してきた。しかし、このマーケティング文句も多用され過ぎ、今となっては陳腐に響くことさえ・・・。しかし、それが崇高なバーチャル・アナログ・シンセ『Diva』の開発者の発言となれば、我々の好奇心も自ずと高ぶる。

  • 3 倍の世界
    Review

    3 倍の世界 - FXpansion『BFD3』詳細レビュー

    13/11/27

    FXpansion が先日『BFD3』を発表した。同社製ドラム音源の最新版となるサード・バージョンだ。前バージョンの単なる改訂版なのか、それとも本格的なアップデートなのか。ただでさえ飽和状態にあるドラム音源市場において、このソフトの存在意義とは一体?これらを詳しく検証していこう。

  • ポケットサイズのコーラス隊
    Review

    ポケットサイズのコーラス隊 - TC-Helicon『Harmony Singer』詳細レビュー

    13/04/25

    この世のギタリストの半数以上は、ギターを弾きながら歌を歌う。この調査に基づいて TC-Helicon が開発したのが、ギターコードを感知して自動的に最適なハーモニーを生成するコンパクト・ペダル『Harmony Singer』だ。TC-Helicon はこれまでにも類似製品を発表してきたが、今回は一体何が新しいのだろうか。

  • 強烈な「オレンジ」の香り
    Review

    強烈な「オレンジ」の香り - Orange『OR15』詳細レビュー

    13/03/28

    時が経てば経つほどより明白になっていくのは、Orange 社の『Tiny Terror』によってギターアンプ市場が逆さまにひっくり返されたということだ。手頃かつ高品質な低出力アンプというトレンドの立役者は『Tiny Terror』なのだ。雨後のタケノコの如く類似製品が登場する中、低出力チューブアンプといえば、その代表選手は今だに Orange だ。

  • オレンジ&ブラック
    Review

    オレンジ&ブラック - Orange『Jim Root Terror #4』レビュー

    13/01/29

    信じられないかもしれないが、今日まで Orange 社はシグネイチャー・アンプを発表したことがなかった。この『Jim Root #4』は同社にとって初めてのシグネイチャー製品である。それではこの小さな黒い猛獣に焦点を当ててみよう。

  • スタジオヘッドフォン比較パート 5
    Review

    スタジオヘッドフォン比較パート 5 - AKG『K 702』ミニレビュー

    13/01/23

    さて今回は AKG のリファレンスクラス・ヘッドフォン『K 702』をチェックしてみよう。弟分にあたる『K 271』についての我々編集部の意見はかなりまとまっていた。ハイエンドの再生は非常に詳細に渡っているが、低周波レンジが弱すぎる、というものだ。それではこの『K 702』 はどうだろう。

  • スタジオヘッドフォン比較パート 4
    Review

    スタジオヘッドフォン比較パート 4 - Ultrasone『Pro 2900』ミニレビュー

    13/01/22

    編集部が 150 US ドル以下に収まるヘッドフォンの比較検討を行った際、Ultrasone『Pro 550』は説得力のない内容だった。しかし、高級ヘッドフォンのブランドとしては有名だ。それではこの価格帯でのフラッグシップモデルとなる『Pro 2900』 はどうだろうか。

  • スタジオヘッドフォン比較パート 3
    Review

    スタジオヘッドフォン比較パート 3 - Beyerdynamic『DT-880 Pro』ミニレビュー

    13/01/21

    3 本目のヘッドフォンは、Beyerdynamic の『DT-880 Pro』。『DT-770』の上位クラスにあたるモデルだ。『DT-770』をリファレンスとして使いつつ、『DT-880 Pro』に迫ってみた。さぁ審判の時!