Audiofanzine すべて

オーディオおよび音楽に関する製品レビューおよび特集記事

  • ダイナミック・マイク TOP 8
    入門記事

    ダイナミック・マイク TOP 8 - 最高のダイナミック・マイクロフォン

    13/05/21

    ドラムやギターといった楽器はもちろん、ヴォーカルの収音用としても頻繁に使用される代表的なダイナミック・マイク 8 種類をご紹介しよう。

  • 発声トラブルの対処法
    入門記事

    発声トラブルの対処法 - 発声障害および失声症を伴う咽頭炎になってしまったら

    13/05/16

    明日からいよいよ長期ツアーがスタート!明日から 2 枚組アルバムの歌録り開始!そんな時によくあるのが、翌朝目を覚ましたら喉に異変が・・・。喉が痛い!思うように声が出ない!でも、決して焦ってはいけません。

  • どのスピーカーを購入すべき?
    入門記事

    どのスピーカーを購入すべき? - モニター・スピーカーの選び方

    13/05/06

    自宅のホームスタジオ用にモニタースピーカーを導入する時がやってきました。でも、一体どれを選べば良いの?すべきことは?せざるべきことは??

  • ポケットサイズのコーラス隊
    Review

    ポケットサイズのコーラス隊 - TC-Helicon『Harmony Singer』詳細レビュー

    13/04/25

    この世のギタリストの半数以上は、ギターを弾きながら歌を歌う。この調査に基づいて TC-Helicon が開発したのが、ギターコードを感知して自動的に最適なハーモニーを生成するコンパクト・ペダル『Harmony Singer』だ。TC-Helicon はこれまでにも類似製品を発表してきたが、今回は一体何が新しいのだろうか。

  • アコースティック・ギターの収音
    入門記事

    アコースティック・ギターの収音 - アコギ収音時のマイキング

    13/04/22

    究極のギター・レコーディング本を書くつもりはまったくありませんが、マイクを使ってアコースティック・ギターを収音する際に役立つヒントをいくつかご紹介しましょう。

  • プレスキットの作り方
    入門記事

    プレスキットの作り方 - 自分でできる音楽プロモーション

    13/04/02

    自分のアルバムが完成したら、あとはこれを世に出すだけ。一番手っ取り早いのは、新聞や雑誌、もしくはあなたの音楽ジャンルに特化したブログなどにコンタクトし、インタビューや CD レビューを書いてもらうことです。あなたが彼らの仕事量を軽減してあげられれば、音源を取り上げてもらえる可能性もぐっと高くなるでしょう。しかし、そのためには一体どうしたらいいのでしょ…

  • 強烈な「オレンジ」の香り
    Review

    強烈な「オレンジ」の香り - Orange『OR15』詳細レビュー

    13/03/28

    時が経てば経つほどより明白になっていくのは、Orange 社の『Tiny Terror』によってギターアンプ市場が逆さまにひっくり返されたということだ。手頃かつ高品質な低出力アンプというトレンドの立役者は『Tiny Terror』なのだ。雨後のタケノコの如く類似製品が登場する中、低出力チューブアンプといえば、その代表選手は今だに Orange だ。

  • 強気の姿勢で臨むミキシング
    Article

    強気の姿勢で臨むミキシング - クリス・ロード・アルジ独占インタビュー

    13/02/04

    世界的に有名なミキサー/プロデューサーであるクリス・ロード・アルジが、Audiofanzine との独占インタビューを承諾してくれた。これまでグリーン・デイ、パラモア、デフトーンズ、マドンナ、ティナ・ターナー、ジェームス・ブラウンらを手がけてきた氏自らが、(カリフォルニア州)ターザナにある自身のスタジオより仕事の方法論および倫理観を共有してくれた。それではミキ…

  • オレンジ&ブラック
    Review

    オレンジ&ブラック - Orange『Jim Root Terror #4』レビュー

    13/01/29

    信じられないかもしれないが、今日まで Orange 社はシグネイチャー・アンプを発表したことがなかった。この『Jim Root #4』は同社にとって初めてのシグネイチャー製品である。それではこの小さな黒い猛獣に焦点を当ててみよう。

  • スタジオヘッドフォン比較パート 5
    Review

    スタジオヘッドフォン比較パート 5 - AKG『K 702』ミニレビュー

    13/01/23

    さて今回は AKG のリファレンスクラス・ヘッドフォン『K 702』をチェックしてみよう。弟分にあたる『K 271』についての我々編集部の意見はかなりまとまっていた。ハイエンドの再生は非常に詳細に渡っているが、低周波レンジが弱すぎる、というものだ。それではこの『K 702』 はどうだろう。