Audiofanzine すべて

オーディオおよび音楽に関する特集記事、レッスンおよびチュートリアル

  • プレスキットの作り方
    入門記事

    プレスキットの作り方 - 自分でできる音楽プロモーション

    13/04/02

    自分のアルバムが完成したら、あとはこれを世に出すだけ。一番手っ取り早いのは、新聞や雑誌、もしくはあなたの音楽ジャンルに特化したブログなどにコンタクトし、インタビューや CD レビューを書いてもらうことです。あなたが彼らの仕事量を軽減してあげられれば、音源を取り上げてもらえる可能性もぐっと高くなるでしょう。しかし、そのためには一体どうしたらいいのでしょ…

  • 強気の姿勢で臨むミキシング
    Article

    強気の姿勢で臨むミキシング - クリス・ロード・アルジ独占インタビュー

    13/02/04

    世界的に有名なミキサー/プロデューサーであるクリス・ロード・アルジが、Audiofanzine との独占インタビューを承諾してくれた。これまでグリーン・デイ、パラモア、デフトーンズ、マドンナ、ティナ・ターナー、ジェームス・ブラウンらを手がけてきた氏自らが、(カリフォルニア州)ターザナにある自身のスタジオより仕事の方法論および倫理観を共有してくれた。それではミキ…

  • 『Studio One』開発者インタビュー
    Article

    『Studio One』開発者インタビュー - AudioFanzine が『Studio One』開発者を直撃!

    13/01/03

    『Studio One v2.5』のリリースに合わせ、我々 AudioFanzine は、ドイツのハンブルクにオフィスを構える PreSonus のソフト開発担当者マティアス・ユーヴァン氏を訪れた。氏のこれまでの経歴、『Studio One』の今後、そして PreSonus 社のソフトウェア部門について話を訊いた。

  • ギターケーブルの真実
    Article

    ギターケーブルの真実 - ギターケーブルとは、似て非なるものなり

    11/11/30

    ケーブルはケーブルでしょ?そう思う人もいるかも知れない。しかし、ケーブルを変えればサウンドも変化し、時にその変化は劇的な場合があるのだ。

  • 音源のマスタリングに関する 10 の質問
    Article

    音源のマスタリングに関する 10 の質問 - マスタリングについて最も多く寄せられる 10 の質問

    11/11/07

    マスタリングは極めて重要な過程だが、並のミュージシャンからはその重要性が今一理解されていないように思える。ここで、改めてマスタリングの基本事項をおさらいしていこう。

  • ローエンドミックスの秘訣
    Article

    ローエンドミックスの秘訣 - ローエンドの対処法

    11/10/29

    ボーカルのミキシング方法に加えて、私がインターネット上で最も頻繁に目にする質問は、ローエンドの対処法についてだ。キックドラムやベースなど、その帯域を支配する楽器がなんであろうと、その楽曲の重量感や力強さとなるものだ。さらに、それは楽曲のリズムを司る大黒柱である場合が多い。

  • エフェクトパラメータートップ 10
    Article

    エフェクトパラメータートップ 10 - サウンドを大きく左右する 10 のエフェクトパラメーター

    11/10/15

    ギター用マルチエフェクター。その多くには、各エフェクトのパラメーターを割り付けできるフットペダルが装備されている。ボリュームとワウの他にも、このフットペダルで操作できるエフェクトパラメーターは数多く存在する。そのようなパラメーターを足下で操ることによって、サウンドに表情とバラエティをリアルタイムで加えることができるのだ。

  • L.A. 発!超ヘヴィサウンド!
    Article

    L.A. 発!超ヘヴィサウンド! - ネッド・ダグラス・インタビュー

    11/09/19

    去る(2011 年)5 月、ユーリズミックスのデイヴ・スチュワートとミック・ジャガーが新バンド SuperHeavy を結成した。これは、ジョス・ストーン、ダミアン・マーリー、そして『スラムドッグ$ミリオネア』などのフィルムコンポーザーとして知られる AR ラフマーンも参加する国際色豊かな「スーパーバンド」だ。我々は、「Weapons of Mass Entertainment」レコーディングスタジ…

  • デイヴ・ペンサド・インタビュー
    Article

    デイヴ・ペンサド・インタビュー - ワールドクラスのミキシングエンジニアが答える

    11/08/31

    デイヴ・ペンサド。改めて紹介する必要のない人物だろう。彼は、数えきれないほどのヒットレコードに携わったワールドクラスのミキシングエンジニアだ。Jaycen Joshua、Ethan Willoughby、Ariel Chobaz といった一連の敏腕ミキシングエンジニア達の師匠にあたる人物でもある。

  • ギターアンプの収音について
    Article

    ギターアンプの収音について - ライブサウンドにおけるマルチチャンネルマイキング

    11/02/22

    ピアノの収音同様、マイクを使ったギターアンプの収音には数多くの方法が存在する。ピアノやドラムでもそうだが、やはりマイク一本ではなかなか最高のギターアンプサウンドは得難い。そのため、我々は複数のマイクを使ってあれやこれやと試さざるを得なくなるだ。