Korg MR-2000S
+
Korg MR-2000S
ユーザーレビュー
Price engine
三行広告
フォーラム

KORG MR-2000S

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Email

コルグはMRシリーズの最新型 1-Bitスタジオ・レコーダー、MR-2000Sを発表した。

コルグはMRシリーズの最新型 1-Bitスタジオ・レコーダー、MR-2000Sを発表した。
コルグによるとMR-2000SはDVDオーディオを超える超高音質、圧倒的に広い周波数特性、これまでにないインパルス・レスポンスの再現など、今までのレコーディング・クオリティを一新。
SACD製作に利用されているDSDIFFフォーマット含む1-Bitオーディオに対応。1-Bit 2.8224MHz、さらに高音質の1-Bit 5.6448MHzでの録音、再生も可能。PCMフォーマットでは44.1kHzから192kHzまで、あらゆるタイプのサンプリング周波数を幅広くサポートしている。

アナログ端子はXLRバランス入出力端子、RCAアンバランス入出力端子を搭載。XLRは-12/-14/-16/-18/-20dBでのリファレンス・レベル切り替えが可能で、音楽関係の録音スタジオから放送局までどのような録音環境でも使用できる。デジタル端子はPCMソース用としてS/P DIFコアキシャル端子、ワード・クロック端子を搭載。別のMR-2000Sや他のワード・クロック端子を持つ機器とのクロック同期できる。

付属するファイル・フォーマット変換ソフトウェアAudioGate ver.1.5はドラッグ&ドロップの簡単な操作でMRプロジェクト・ファイルをソングリストに追加可能。AudioGate内のソングをMRプロジェクト・ファイルとしてエクスポートすることができ、4GBを超えるファイルも1GBごとに自動分割してMRシリーズ本体に戻すことができる。
MP3、AAC、Appleロスレス、WMAファイルのインポートに対応。またAIFFファイルの読み込み互換性も向上。

80GBハードディスクを内蔵し、最高音質(1-Bit 5.6448MHzステレオ)で約14.5時間、CDクオリティ(16bit 44.1kHzステレオ)では最大約120時間の録音が可能。USB 2.0 High Speedモードに対応、FAT32 USB外部ドライブとして使用できる。

10月下旬発売予定。

更に詳しい情報はwww.korg.co.jpへ。
  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Email

Viewers of this article also read...