PreSonus StudioLive 16.4.2
+
PreSonus StudioLive 16.4.2

StudioLive 16.4.2, デジタルミキサー from PreSonus in the StudioLive series.

ユーザーレビュー
Price engine
三行広告
フォーラム

PreSonus StudioLive 16.4.2

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Email

株式会社エムアイセブンジャパンが、PreSonus の 16 チャンネル・ライブ&レコーディング・デジタルミキサー『StudioLive 16.4.2』を発表した。

PreSonusのStudioLive 16.4.2』は、マイク・プリアンプ、アウトボード、オーディオ・インターフェース、そしてソフトウェアまでをも備えたハードウェア/ソフトウェア統合デジタル・ミキシング&レコーディング・システムで、ライブ・サウンド、ライブ・レコーディング、スタジオ・ワークのすべてに対応する。

主な特長:

  • XMAX クラス A マイク・プリアンプを搭載したマイク/ライン入力 16 系統、AUX 入力 4 系統(TRS)、テープ入力 2 系統(RCA)、トークバック・マイク入力 1 系統
  • 16 チャンネル・バランス・ダイレクト出力(D-sub 25ピン/1〜8、9〜16)、サブグループ出力 4 系統(TRS)、メイン出力 2 系統(XLR、TRS)、AUX 出力6系統(TRS)、コントロールルーム出力 2 系統(TRS)、テープ出力2系統(RCA)、S/PDIF デジタル出力1系統(同軸)、ヘッドフォン出力1系統(TRS)
  • チャンネル・ストリップ16系統(トリム、+48V ファンタム電源、FireWire 入力、100mm ストローク・フェーダー、ソロ/ミュート、15セグメントLEDメーター、アナログ¼"インサート、Fat Channelへのアクセス)
  • Fat Channel(4 バンド・セミパラメトリックEQ、ゲート、コンプレッサー、リミッター、31バンド・グラフィックEQ)、ハイパス・フィルター、フェーズ・リバース、パン、サブグループへの500msディレイ、50種類のチャンネル・ストリップ・プリセット)
  • 内部エフェクト・センド(カスタマイズ可能な50種類のリバーブおよびディレイのプリセット)
  • 6 Aux ミックス、4 サブグループ・バス
  • マスター・セクション(AUX入力A/B、レベル・コントロール、Fat Channelへのアクセス、トークバック、2 トラック入力、ソロ・バス、モニター・バス)
  • ミキサー・ライト用に12V BNC端子装備
  • 32Bit 浮動小数点演算による広大なヘッドルームでのデジタル・ミックスおよびエフェクト・プロセッシング
  • 32 入力 18 出力のFireWireオーディオ・インターフェース機能(24Bit 44.1/48kHz)
  • Pro Tools 9、Studio One Pro、Logic、Nuendo、Cubase、Sonar、Digital Performer、Ableton Live 等に対応
  • FireWire 2 系統を搭載しStudioLive 16.4.2のカスケード接続(レコーディングでは 2 基または FireStudio ファミリー、ミキサー機能のみでは 4 基)によりチャンネルの拡張が可能
  • 19" ラックマウント可能
  • コンピューターとの接続用に 6 ピン FireWire ケーブル同梱

市場予想価格は、250,000 円前後。

詳しくはこちらから:https://www.mi7.co.jp/products/presonus/studiolive16.4.2.php

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Email

Viewers of this article also read...