Ableton
記事
チュートリアル
三行広告
フォーラム

Ableton Live v7.0.14

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

AbletonはLiveのバージョンを7.0.14にアップデートした。

AbletonはLiveのバージョンを7.0.14にアップデートした。
主な変更点:

  • マニュアル改訂

  • Mac OS Xでオーディオ・バッファーのサイズを変更する際『Apply』ボタンのクリックが必須に
    これによりAUプラグインがバッファーサイズ変更時に重複して読み込まれるのを回避



バグフィックス:

  • ボリューム、パン、センドなどのミキサー・パラメーターを持つクリップ・エンベロープがあるときにRackを削除または移動するとLiveがクラッシュする問題を修正

  • ArrangerレコーディングでMIDIをオーバーダブすると音程が消えたりカットされる問題を修正

  • シーンの選択に関してメニューに『Select All』となるべきところ『Insert Scene』となっていた点を修正

  • 48トラック以上ある場合、ごく稀にLiveクリップまたはMIDIファイルのプレビュー後にルーティングが『None』に変わってしまう問題を修正

  • Rack内のインストゥルメントを置き換えた際、オートメーションで置き換え前のインストゥルメントのパラメーターをコントロールしようとするとクラッシュする問題を修正

  • Live内またはブラウザーからクリップをドラッグするとデフォルトのプリセットでなくなる点を修正

  • LiveをReWireマスター、Propellerheads ReasonをReWireスレーブとして使用する際、ある条件下でReasonのプリセットを切り替えるとクラッシュする問題を修正



更に詳しい情報はwww.ableton.comへ。
  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail