Beyerdynamic DT 880 Pro
+
Beyerdynamic DT 880 Pro

DT 880 Pro, スタジオ・ヘッドフォン from Beyerdynamic in the DT series.

ユーザーレビュー
Price engine
三行広告
  • フォントサイズの変更
  • 削除する

Beyerdynamic『DT-880 Pro』ミニレビュー

スタジオヘッドフォン比較パート 3

  • Like
  • Tweet
  • +1
  • Pin it
  • Mail

3 本目のヘッドフォンは、Beyerdynamic の『DT-880 Pro』。『DT-770』の上位クラスにあたるモデルだ。『DT-770』をリファレンスとして使いつつ、『DT-880 Pro』に迫ってみた。さぁ審判の時!

編集員 Red Led の結論

Beyerdynamic DT-880 Pro『DT-880 Pro』の利点はなにより価格だろう。今回まとめてレビューするヘッドフォンの中で最安値だ。昨年レビューして大いに気に入った『DT-770 Pro』の性能を継承しつつも、その際気になった欠点がカバーされている。実際のところ、低域のレスポンスは『DT-770 Pro』より遥かに滑らかになっている(80 Hz 付近のくぼみが消えている)。高域のディテールも相変わらず明晰で、聴き疲れてしまうこともあるほどだ。ヘッドフォンの装着感も文句ないが、折り畳みができない上にかなりかさばる。『DT-880 Pro』は、『DT-770 Pro』を引き継ぎ、その欠陥も見事に補修した。価格相応の素晴らしい内容だ。

  • 価格
  • 快適な装着感
  • ワイドな周波数レンジ
  • イヤーパッドがスペアで別途購入可
  • 滑らかな低域レスポンス
  • 状況によっては聴き疲れを起こす
  • ケーブル交換不可

編集員 Will Zégal の結論

Beyerdynamic DT-880 Pro『DT-770』に近いものを感じさせるヘッドフォンだ。このカテゴリの中ではトップクラスだが、価格を顧みなければ、その欠点ゆえに個人的なお気に入りにはならないだろう。長所もたくさんあるし、価格も低く設定されているため、予算に限りがあるあらゆるユーザー層にお勧めだ。

  • かなり快適な装着感
  • ワイドな周波数レンジ
  • 驚きの価格
  • やや聴き疲れのする高域
  • サウンドによっては篭って聴こえる場合も
  • 強めの側圧

編集員 Los Teignos の結論

Beyerdynamic DT-880 Pro私は『DT-770 Pro』が大好きだ。高域レスポンスは見事だし、ミックス音源においても各楽器のディテールを余すところなく再現してくれる。そして、そのすべてにさらにプラス α を加えたのがこの『DT-880 Pro』だ。『DT-770 Pro』は低域のレスポンスに小さな凹みがみられたが、この『DT-880 Pro』は全体的により滑らかなサウンドとなっている。それは特にヴォーカルにおいて明白だ。他のヘッドフォンでは鼻にかかったように聴こえるヴォーカルも、こちらでは常に自然な鳴りを聴かせ、バランスも非常に良い。ちょっと暖かく重すぎはするが、『DT-880 Pro』は装着感も優れているし、今回のレビューした製品の中では最もお買い得なヘッドフォンだ。 間違いなく Ultrasone ほどの低域も、AKG ほどの高域もないだろうが、今回レビューした計 5 本のヘッドフォンから 1 セットだけ選べと言われたら、私はこれを選ぶだろう。

  • 快適な装着感
  • 明白な弱点のない滑らかなサウンド再生
  • 価格相応の素晴らしい内容
  • 長時間装着していると耳が熱くなってくる

(ヘッドフォン・クロスレビュー第四弾は Ultrasone『Pro 2900』を予定。)